坂本自然農園 | 坂本自然農園
ツイッターアイコン フェイスブックアイコン インスタグラムアイコン ラインアイコン
  1. HOME
  2. 坂本自然農園
未来に向け持続可能な農業を通じて
美味しさと健康を笑顔を届けたい
写真

当農園では農薬や化学肥料、、 また抗生物質やホルモン剤を含んだ動物性堆肥などを一切使用することなく育てた 健康で生命力のある農作物をお届けしています。

太陽、土、水、空気・・ 大自然すべてに感謝しつつ 日々、農作業に励んでおります。

未来に向け持続可能な農業を通じて 美味しさと健康と笑顔を届けたい。 私たち坂本自然農園の願いです。

安心で安全な野菜を
「まともな」野菜を届けたい
写真

今、私たちが暮らす地球の自然環境が危機に瀕しています。

人間が開発した科学や化学などのテクノロジーの進歩は私たちの暮らしをますます便利に快適にしてくれる一方で、空気や水や土壌を汚染し最終的には人間の健康を害するという形で戻ってきます。

私たちが日々口にする食べ物すなわち米や野菜魚や肉などの食品に関しても農薬などの規制が世界的にも非常にゆるい日本では、除草剤や化学肥料抗生物質やホルモン剤また添加物などを多用することで、ますます自然からかけ離れたものとなってきています。

信じられないかもしれませんがヨーロッパから日本へ渡航する旅行者向けのパンフレットには以下のような文章が書かれています。

日本へ旅行する皆さんへ日本は農薬の使用量が極めて多いので旅行した際にはできるだけ野菜を食べないようにしてください。あなたの健康を害するおそれがあります。

「何と失礼な!」

思わず言いたくなってしまいますが私たちがいつも安全だと思って食べている日本の食品がまるで汚染物扱いされているという事実があるのです。それに加えて近ごろでは遺伝子組換えやゲノム編集食品などの自然界には存在しない得体の知れない食べ物まで出回っています。これらは一度や二度食べたくらいでは特に影響はないのかもしれませんが、長期間食べ続けた場合にどうなるのかといった検証はされていません。

飽食の時代と言われて久しいですが「まともな」食べ物という意味では日本は既に食料危機状態だと言えます。言うまでもありませんが人間の体は全て食べたものから出来ています。

例えばガンという病気について欧米などでは減少傾向なのにも関わらず日本ではますます増加し続けています。不自然な食べ物は最終的に体や心の病という形で現れます安心で安全な食べ物を手に入れたいなら信頼できる生産者を探して直接買うか、自分で農薬や化学肥料を使わずに作るしか方法はありません。

当初は本業の傍らでしたが私はまず2013年から米づくりを2015年ごろからは野菜づくりをスタートしました。知識もほとんど無い状態から土づくりや有機栽培の方法などを勉強し、さまざまなことを試しながら安心安全で自然環境に負荷をかけない栽培にこだわって取り組んできましたが、やはり失敗も数多く経験しました。自然相手ゆえの難しさがあるのですが上手くいって生命力のある美味しい作物が出来た時の喜びは何ものにも代え難いものあります。

私たちが目指すのは虫や雑草などを敵とせず田や畑にできる限り自然の生態系を再現すること、これからも決してブレることなく自然と共生できる持続可能な農業に取り組み続けていきます。

坂本自然農園をよろしくお願いいたします。

農薬・化学肥料
遺伝子組み替え種の不使用
写真

坂本自然農園のテーマは「自然との調和」です。 理想は畑や田んぼの中に小さな森のような自然の生態系を再現すること。雑草には雑草の、虫には虫の、微生物には微生物の役割があります。

農薬、除草剤、化学肥料などは使いません。それらは確実に自然本来の生態系を壊す不自然なものだから。

遺伝子組換えやゲノム編集されたタネは使いません。それらは自然界では有り得ない不自然なものだから。

不自然な環境で育った不自然な作物が自然の一部である人間の体にとっていいわけがありません。自然な生態系の中で育った作物には人を元気にする力がある。

坂本自然農園のこだわりです